面白い幽遊白書のコミック

幽遊白書のコミックの特徴など

幽遊白書の漫画情報

幽遊白書に登場する泣く子も黙る生粋の不良・浦飯幽助は、車に轢かれそうになった子供を助けて、死亡する。

霊体となって浮遊する幽助の元へ、水先案内人のぼたんが現れる。

極悪非道の限りを尽くした幽助は悪童で有名。子供を救うという善行をするなど閻魔大王でさえ予想がつかなかった。

そのため、ぼたん曰く、天国にも地獄にも幽助の行き先がないということだった。

激憤する幽助をよそに、嬉々としてぼたんは語る。生き返るための試練を受ければ、現世に甦る事が出来ると。

一度は幽助も生き返る事を拒否するも、自らの死を嘆く母や幼馴染の蛍子、そして喧嘩仲間の桑原の叫びを聞いて、考えを改める。

生き返る為の試験を受ける為、幽助はぼたんに連れられて霊界のコエンマの元へ訪れるのだった。

サイトメニュー

お気に入りメニュー


サブメニュー

Copyright(C) 2014 面白い幽遊白書のコミック All Rights Reserved.